ST&DARD MADE STANDARD MADE スタンダードメイド

INVERTERE

インバーティア

INVERTEREインバーティア

 

【INVERTEREとは?】

INVERTEREは1904年にHarold Parkin氏とその兄弟によってコート作りをスタートし、イギリス・ニュートンアボットの中心部で創業した老舗コートブランドです。

 

彼らは世界で初めてリバーシブルコートを開発し、富裕層に向けて販売していました。当時、リバーシブルコートは非常に革新的な技術で、彼らはその生産の技術特許を幾つも保有し、現在は稼働しておりませんが彼らのホームであった【The Invertere Buildings】に保管しております。

 

ちなみに“INVERTERE”とはラテン語で「ぐるりと向きを変える」とゆう意味で、 彼らの代表作であるリバーシブルコートの事を表しているブランド名なんです。

 

第二次大戦後に世界へ輸出をすべく商品の展開を広げていき、 現在も販売しているダッフルコートをはじめとした様々なコートを開発、 高い品質とクラシックなスタイリングで世界にその名を広げていきました。

 

1980年代頃より市場で見かけなくなっていましたが、2013年の秋冬に復刻。Made in Englandはそのままに、ダッフルコートを中心としたラインアップは現代のフィッティングを重視しながらも年々ブラッシュアップを重ねて今の形になっております。

 

海外の展示会でも注目のブランドとして再び人気を集めています。

 


※購入・詳細は画像をタップ

 

INVERTEREを語る上で特筆すべきなのは生地。

 

 

イングランド・ヨークシャーにて1767年創業の名門ファブリックメーカー、Joshua Ellis(ジョシュア エリス)が「世界一高級で高品質な素材を最高級の天然繊維で織り上げる」という哲学のもと、2013年に伝統のヘリンボーンウールを見事に再現し、INVERTEREのダッフルコートも復活を遂げたのです。

 

 

生地の良さもさることながら、本水牛のトグルボタンに上質なレザー紐、丁寧に施された縫い代のパイピングなど、素材や縫製へのこだわりが随所に感じらます。

 

ジャケットや厚手のセーターの上から羽織れるゆとりを持ちながらも、着ぶくれすることなく、ボリュームが抑えられた細身なシルエットが特徴。

 

カラーバリエーションも豊富で、ビジネスシーンでも使用できるダークカラーから鮮やかなブライトカラーなど、人それぞれ着こなしたいスタイリングによってカラーを選ぶことができるのもポイントです。

 

 

洋服に「一生モノ」という言葉を使うと大袈裟ですが、INVERTEREのコートはまさに「一生モノ」と言える程のクオリティと、100年以上の歴史を誇る物作りへの熱い思いがあります。

 

「歴史あるブランドの名作は、年齢を重ねれば重ねるほど格好良く着られる。」
そして一緒に過ごす相棒の様に、一緒に成長し、思い出を共有できる様なコートだと思います。

 

靴ならオールデン、万年筆ならモンブランのように、男の持ち物には最高峰と呼ばれる物がありますが、ダッフルコートの最高峰は間違いなくINVERTEREになると思います。

 

少し熱くなり飛躍する部分もありましたが、それくらい自信を持って皆様にご提案できる至高の逸品でございます。

 

 

皆様に袖を通していただけるその日を楽しみにしております。

 

サイズの詳細、ご購入はスタンダードメイド / オンラインストアにて!

↓  詳しくはこちらをタップ!  ↓